結婚式DIY

海外で定番のエスコートカード。Japanで流行ってます。

エスコードカードとは?

日本では、

受付で席次表を受け取り、席を探し、自分の席に着き席札を見て着席するのが基本のスタイルですよね。

これが、Japanese Style。

海外では、

受付でテーブルナンバーを知らせて、エスコードカードを渡して、自分のテーブルへ行き、好きな席にエスコードカードを置いて着席するのが基本スタイル。

これが、Overseas style。

日本の場合、席が決められている方が安心するという国民性もありますので、うまくミックスして、わかりやすく、でもオシャレに使えるとゲストのテンションも上がりますね。

実際にエスコードカードを見てみよう

ズラリと並ぶエスコードカードは楽しいウェディングの始まりの予感。

思わず「わっ」と写真を撮ってしまうようなカードを見ていこう!!

ナチュラルテイストでクール!!

木のスタンドにカードを挟んで♡周りの雰囲気も合わせたら、ビュリフォー!!

壮観で探すのも楽しそう♪

ウェルカムツリーから釣り下がるカードが楽しい!

ウェルカムドリンクにカードをつけて。ようこそ!と歓迎もするエスコートカード☆

Paige Bryanさん(@paigebevents)がシェアした投稿

お手軽にできるし、雰囲気も出るデザイン♪

Handyさん(@load.of.craft)がシェアした投稿

鍵付きのエスコートカード。引き出物を鍵を使って引き出すのかもしれない。面白いなあ。

出来る新郎新婦っぽく魅せるエスカ

エスコートカードはDIYは簡単ですが、デザイン性は高く作りやすいです。

ちょっとドライフラワーをあしらうだけでも、オシャレになります。

DIYに、おすすめですよ!!!