結婚式DIY

今時のプレ花はリングピローもDIY!世界に一つだけのウェディングアイテムを作ろう!

結婚式の指輪交換を演出する重要アイテムが「リングピロー」

リングピローって何?どういう種類がある?そんな悶々にお応えするためにリングピローをご紹介します♪

まず、リングピローって何?

リングピローを単語で分けると、リング=指輪 ピロー=まくら/クッション

なので、リングピローは指輪を置くクッションのことを指します。

リングピローは教会挙式の「指輪の交換」にて儀式の演出をする結婚式に重要なアイテムなんですね!

当日の挙式では、リングボーイと呼ばれる小さな男の子がリングピローを手に持ち、花嫁と一緒にバージンロードを歩いたりしますね。

指輪交換は教会式に限らず、現在は様々なスタイルの結婚式で主流になっていますので、挙式スタイルに合わせたリングピローをDIYもしくは買うことをお勧めします☆

リングピロー、どんな種類がある?

リングピローと言われるだけあり、やはりクッションタイプが主流ですがリングピローに決まった形は現在は特にないです。

自分の好きな箱に指輪をつけたらリングピローになります♪中には思い出のガラスの靴にお花を詰めてリングピローにしている方もいますよ!

それでは、先輩花嫁さんのアイテムを見てみましょー☆

クッションスタイルのリングピロー

KYSM.2900さん(@vxa.lily)がシェアした投稿

リボンがキュートなクッションリングピロー

k2weddingさん(@k2fran)がシェアした投稿

シンプルが美しいリングピロー

リングボーイが運びやすいカゴタイプ

Kumiさん(@kumi_wed)がシェアした投稿

和婚のリングピロー

Callunaさん(@calluna867)がシェアした投稿

生地や鶴が素敵な和婚リングピロー

Harukaさん(@baqharu_wedding)がシェアした投稿

升が印象的な和婚リングピロー

マリさん(@maaaaa.k6869)がシェアした投稿

オリジナルのリングピローを!

挙式スタイルに合わせたリングピローが多いですよね!

こだわりを持って作っている方が多くて素敵なアイテムがとっても多いです♡

DIYをするのも、シンプルなのであれば、箱にお花を詰めてリングピローにしても十分素敵にできますよ。

DIYした方が安価になりますので、費用面でも・・・おすすめですっ!!