結婚準備

結婚式の報告はいつする?職場や上司に伝えるベストなタイミングを教えます!

結婚式に上司へ報告はいつするのか

結婚式の報告を周りの人にいつ知らせればいいか、悩んでいませんか?

基本的に結婚式の報告をするのは、両親への挨拶が済んで結婚が本決まりになったらにしましょう!曖昧なタイミングで「結婚します!」と話しても会社側も友人側も混乱しますので要注意ですよ!

最低でも結婚式の3ヶ月前に報告をしよう!

結婚式の報告

結婚式の3カ月前には必ず会社・友人に報告しておくこと!

会社員の場合は「ビジネスマナー」でもありますので、しっかり確認しておきましょう。

  • 会社員の場合、結婚(入籍)すると、会社では年金や保険などの手続きが必要になってくるから
  • 結婚式へ会社の人を呼ぶ場合、早めに伝えて、日程を空けてもらう必要があるから
  • 結婚式の後、新婚旅行に行く場合に長く休みが必要になり、スケジュール調整を早めにしておく必要があるから

もちろん、ゲストに迎える友人にも予定があります。こちらの都合で日程を開けてもらうので、結婚式の日取りが決まったらなるべく早く報告をしましょうね♪

報告のベストタイミングとしては、結婚式の日取りを決めて、招待客を決めたタイミングで報告をするのが望ましいです!

職場への報告

結婚式、職場への報告

先ほどは結婚式の報告は最低でも3ヶ月前にするということに触れました。職場によっては、「申請は◯ヶ月前まで」などの規則があるところもありますので注意しましょう!

そして、もう一つ注意をしたいのが「報告する順番

一番最初は自分の直属の上司に報告をしましょう。会社で仲の良い人には先に言ってしまっているかもしれませんが、部下が結婚することを本人以外から聞くより、直接本人から聞いた方がいいに決まっていますよね♪

次に報告をする順番としては、

  1. 役職が高い人
  2. 職場の先輩
  3. 職場の同僚

というように、目上の人から順に報告をしていきましょう。ですが、最初に上司に相談した際に「この後の報告はどうしたらいいか」を聞いておくとスムーズに進みますよ!

報告の順番は大事です。上司に指示を仰ぐのが一番良いです。本当に。

人事や総務への連絡も必要になるので、報告漏れの無いようにしましょうね。

結婚報告の時に上司に伝える内容としては、

  1. 結婚の報告
  2. 社内結婚の場合は相手の名前も伝える
  3. 女性の場合、今後の働き方について(退職か継続か)
  4. 社内での報告について尋ねる
  5. 結婚式について

会社の人を結婚式に呼ぶ場合は、ここでその旨を伝えておきましょう。上司に結婚式でスピーチを頼みたいと思っている場合にも一緒に伝えておくと良いですね!

逆に、身内のみで結婚式を行う場合も、そのことを報告しておくようにしましょう!上司が会社に報告をすることを考えて、不備がないようにしておきましょう♪

職場報告で大切なのは、「タイミングと順序」!

広告

上司へ伝える結婚報告の文例

実際に上司に行う結婚報告で、どのように話せばいいか例を紹介していきます!

みんなのウェディングさんの例が非常にわかりやすいので、引用させていただきました。

結婚式に招待する場合

このたび、結婚することになりました。
相手の方は、△○会社に勤務している30歳の方で、お名前は山田太郎さんです。

つきましては、部長には結婚式にご出席いただきたいと思っております。
日程は○月○日に☆☆ホテルで挙式の予定です。

また、披露宴ではスピーチをお願いできますでしょうか?

結婚後のことですが、引き続き勤務させていただきたく存じます。
なお、新婚旅行のために休暇を頂戴したいと思っております。

みなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけましたら幸いです。

丁寧で素晴らしいですね。結婚後に退職する場合は、退職するという内容に文面を変えてくださいね。

結婚式に招待しない場合

このたび、結婚することになりました。
相手の方は、△○会社に勤務している30歳、山田太郎さんという方です。

結婚式は○月○日に家族のみで海外での挙式の予定のため、職場のみなさまにはあらためてご挨拶をさせていただければと考えております。

なお、勝手ながら、挙式後引き続きまして新婚旅行のための休暇を頂戴したいのですが、ご承認いただけましたら幸いです。

結婚後につきましては、引き続き勤務させていただきたく、今後とも一層仕事に励みたいと思います。

結婚式に職場の人を招待しない場合は、「改めて挨拶をさせていただきます。」と会社に誠意を見せることも大切ですね。

まとめ

結婚の報告は計画を立てて、順序良く報告していきましょう!

結婚式の報告と併せて式の準備も進めていきますので、何事もスケジューリングが大切。余裕を持って行動していかないと、2人のトラブルの原因にもなりますので気をつけましょうね!