【ハナユメ】8月27日まで!フェア参加で最大4万円分のギフト券!
結婚準備

結婚準備の基本マニュアル | 親への挨拶から結婚式まで一連の流れを確認!

結婚準備基本マニュアル

プロポーズをしてお互いに結婚の意思を確認したら、いよいよ結婚準備です!

入籍はいつするか・結婚式は挙げるのか・親への挨拶はどうするかなど、様々なことを考える必要がありますが、初めてのことなので何から準備をしていけばいいのか迷いますよね。

本記事では、結婚準備の基本マニュアルとして順序良く結婚までの準備をしていく方法を解説していきます!

結婚準備の前提はプロポーズが済んでいること

プロポーズの準備マニュアル

結婚準備をするに当たって、プロポーズが済んでいて2人が同じ未来を見ていることが重要です。

プロポーズはお互いの意思を確認しあい、この先一緒に歩んでいくカップルとしてケジメのイベントです。

プロポーズがまだの人はこちらの記事を読んで、思いを伝えてきてください!

あわせて読みたい
プロポーズの準備マニュアル
プロポーズの準備!彼女が最高に喜ぶ告白をするための基本マニュアルプロポーズに成功すれば晴れて2人は結婚へのカウントダウンを始めることができます。 それまでは2人とも曖昧だった「結婚・結婚式」につ...

親に報告をして挨拶をする

結婚の報告と挨拶

プロポーズが成功した方、おめでとうございます!

これからは「結婚」に向けての準備をしていきましょう!まずはじめにすることは、両家の両親に結婚の報告をし、挨拶をすることです。

お互いの実家に赴き(おもむき)相手方の親に結婚の報告をして「許し」をもらいましょう!

親への挨拶の時は、着ていく服や手土産を考える必要があります。第一印象は凄く重要です。これから先、家族になる人たちと円滑に歩んでいくためにも粗相(そそう)のないように準備をしましょう!

広告

婚約指輪を渡そう!

婚約指輪を渡そう!

プロポーズの時に既に婚約指輪を渡している場合は別ですが、両家の親に結婚の許しをもらい、正式に婚約した後に指輪を渡すことも多いですよね。

婚約指輪に関しては、サイズ調整や刻印などで1〜2ヶ月、フルオーダーの場合は3ヶ月以上かかる場合もあることを覚えておきましょう!

最近では婚約指輪でなくペアリングをつけることも多いです!男性は婚約指輪を渡してつけてもらうことで、他の人に「この人は婚約している人」と理解してもらえるので安心できますが、女性は結婚指輪をつけてもらうまで心配ですよね…。

なので、お互い結婚式まではペアリングをつけて、結婚式の際に正式な「結婚指輪」を薬指をつけるという方法だとお互い安心しますよね!

両家の顔合わせ・結納

両家の顔合わせと結納

両家の親に挨拶が済んだら、家族となる両家の顔合わせをします。最近では、「結納」の代わりに「顔合わせ」をする人も増えています。

結納ってなんだろう・・・?という人はこちらを確認してください!

あわせて読みたい
結納とは?結婚に必要なこと?今更聞けない結納の意味と流れを確認!最近では「結納」をおこなわないことも増えていますが、そもそも結納とはどんな儀式のことなのでしょうか? 今回は結納の意味や結納を行う...

顔合わせは「入籍前」か「入籍後」のどっちがいいのかという質問がよくありますが、基本的には入籍前に行いましょう。

両家の顔合わせの時にお互いの両親が折り合いがつかず、結婚する2人の間にも亀裂が入る…なんてこともなくはないです。

結納・顔合わせで両家の溝を埋めて、良い関係を築きましょう!入籍びや結婚式についても全員が集まっている場で確認をしておくと、結婚準備がスムーズに進みますよ♩

広告

入籍する日を決めよう!

入籍する日を決めよう!

入籍するのは「結婚前」か「結婚後」か迷っている人もいると思います。入籍日をどうするかは状況次第ですので、実際のシチュエーション別に理由をみていきましょう。

【結婚式前に入籍する場合】

  1. 早く入籍を済ませて安心したかったから
  2. 海外で結婚をするため、婚姻届受理証明書が必要だったから
  3. 入籍を先に済ませることで、結婚式の準備をゆっくりしたかったから

【結婚式後に入籍する場合】

  1. 親が入籍は結婚式の後にするものという認識があるから
  2. 結婚式をあげてみんなに認められた状態で入籍したかったから

【結婚式と同日に入籍する場合】

  1. 結婚式という記念日を忘れないようにするため

入籍日に関してはそれぞれのカップルで理由があることが分かりましたね!特に気にしないという人でも入籍をすると様々な手続きが絡んでくるので、結婚式の準備と被ってあたふたしないように気をつけましょうね。

結婚式の日・場所を決めよう!

結婚式の日と場所を決めよう!

結婚式の日は結婚式を挙げる半年前くらいまでに決めておくと良いです。

それは、結婚式の準備はやることがたくさんあるからです!ゲストのリストを作って、招待状を送って、結婚式場を決めてと…結婚式の日までに余裕を持たないと一気に忙しくなります!

式場も早く押さえておかないと、希望日に式を挙げるのが難しくなりますからね。

2018年に式を挙げる人はこちらをチェック!

あわせて読みたい
結納とは?結婚に必要なこと?今更聞けない結納の意味と流れを確認!最近では「結納」をおこなわないことも増えていますが、そもそも結納とはどんな儀式のことなのでしょうか? 今回は結納の意味や結納を行う...

また、ブライダルフェアや式場見学は必ず行っておきましょう!私はブライダルフェアに行って式場見学するだけでディズニーのペアチケットをもらいました!

特典がいっぱいですし、結婚式のイメージもつきやすくなります。メリットしかないので気になる式場があったら全て一度見学することをオススメします!

最初に式場見学に行った日にその式場予約をすると1番安いプランで結婚式を挙げることができるところが多いです。式場見学の日から時間が立つほど式場を押さえるのにお金がかかります。気にかけておきましょう!

広告

結婚式の準備をしよう!

結婚式の準備をしよう!

結婚式の日取りや式場が決まったら結婚式の内容や細かいことを決めて行く必要があります。

わからないことは式場のプランナーさんと話して決めていけるのでここでは大まかにどんな準備が必要かを説明します。

結婚指輪を選ぼう!

結婚指輪と婚約指輪は違います。

結婚指輪は結婚の証としてお互いの薬指にはめるペアリングのことです。結婚式では指輪交換の際に使われますよね。

結婚指輪も刻印やサイズ調整などを行うと1〜2ヶ月の期間は必要になるので、余裕を持って選んでおきましょう!

結婚式に呼ぶゲストを決めよう!

結婚式に呼ぶゲストを決めて、招待状を送る必要があります。

新郎側・新婦側で呼ぶゲストの人数のバランスが取れるのが一番良いですが、どちらかに人数が偏っていてもゲストはそこまで気にしないものです。

ですが結婚をする本人や親族は気にしがちですので、問題にならないように決めましょう。

ゲストへの招待状は結婚式の2〜3ヶ月前に送るようにしましょう。この期間設定は、ゲストの予定の立てやすさや、仮に欠席でも別の人を誘う猶予が持てるという意味で重要です。

招待状以外でも連絡は取れますが、マナーとして招待状はしっかりと送りましょう。

結婚式の衣装を決めよう!

結婚式の衣装は式場側から提供されて選ぶことが多いと思いますが、自分で選ぶことも可能です。(その場合持ち込み料金がかかる場合多し

花嫁はウェディングドレスにこだわりがある人が多いですよね!一生に一度の晴れ舞台ですから自分の納得のいくドレスを着たいもの。

満足のいくように決めましょうね!

結婚式の演出・プログラム・曲を決めよう!

結婚式は演出によってかかってくる費用も変わってくるので、予算に合わせてゲストも満足がいくようなプログラムを組んでいきましょう!

ですが、結婚式の挙式演出や披露宴演出はセオリーがあります。ブーケトスやケーキ入刀など基本は押さえておきましょう。

ゲストとしては、演出も大事ですが1番は料理の美味しさや飲み物の種類の方にお金をかけたほうが満足どは高くなる傾向があります。

自分たちの理想の結婚式をしたいのはわかりますが、ゲストに満足してもらうことで自分たちの満足に繋がることを忘れないようにしましょう♩

また、結婚式では場面の切り替わりでBGMが変わりますよね。このBGMは基本的に自由に決められるので、2人の思い出の曲やお気に入りの曲をPICK UPしておきましょう!

結婚式の準備について
  • 結婚式の準備は大変!余裕を持って準備をしよう!
  • 予算に合わせた最高の結婚式にするためにたくさん調べてプランナーとも話そう!
  • 2人・そして家族としっかりと話して決めていこう!
  • 他にも準備することはたくさん!1つ1つ片付けていこう!

ブライダルエステにいこう!

ブライダルエステに行こう!

ブライダルエステは結婚式当日、挙式日に自分を最高に綺麗に可愛くした状態で臨むための集中ケアです!

一般のエステは長期的な「美」のためにすることが多いですが、ブライダルエステは短期的な「美」を求めるため、効果がはっきりと出ることが特徴です。

ブライダルエステの一般的な金額としては10万円くらいになります。その場のエステだけでなく、食生活やホームケアなど行ってくれるところもあるので、トータルしてお得なところを選びましょう♩

結婚の報告を友達・上司にしよう!

結婚式、職場への報告

結婚の報告はタイミングや順番などのマナーがあります。

会社に所属している場合上司への報告の仕方や結婚を機に会社を退職する場合の伝え方も重要です。

結婚式の3ヶ月前には必ず会社に報告するようにしましょう!

あわせて読みたい
結婚式に上司へ報告はいつするのか
結婚式の報告はいつする?職場や上司に伝えるベストなタイミングを教えます!結婚式の報告を周りの人にいつ知らせればいいか、悩んでいませんか? 基本的に結婚式の報告をするのは、両親への挨拶が済んで、結婚が本決...

ついに結婚式!素敵な思い出を作ろう!

結婚式で素敵な思い出を作ろう!

さあ、いよいよこれまでに準備してきたことの集大成、結婚式です!

ここまでにしっかり準備ができていたらあとは楽しむだけ☆ゲストと語り合い、夫婦になる儀式を行います。ここでこれまでの結婚準備は一旦ゴールです!

ここからは新しい2人の門出。協力して素敵なウェディングを挙げた2人ならこの先もきっとうまくやっていけます!

結婚準備で多少揉めることはあると思いますしね笑!

ですが、結婚式を挙げた後は「大事なイベント」が待っていますよね…!

ハネムーンに行こう!

ハネムーンに行こう!

順番が前後しましたが、結婚式の前段階でハネムーンの行き先も決めておきましょう。

予算や仕事の休みの問題でハネムーンが結婚式を挙げた後、先延ばしになるようなら別ですが!

会社への結婚報告の際に、ハネムーンのことも触れておくのが吉ですよっ!

ハネムーンに行ってこれから2人で送る新生活の不安を無くして、楽しい未来をたくさん描きましょう☆

結婚準備基本マニュアルまとめ

だいぶ内容を詰め込みましたが、これはまだまだ結婚準備の”基本”です!

詳しい内容を知りたい人は、記事の途中にリンクを貼ってあるのでそちらから確認してくださいね♩

多すぎてわからなくなる!という人はこのページをブックマークして置いてください^^

それではみなさん、良い結婚準備を!