結婚準備

憧れのバブルシャワーは気をつけなければならない

バブルシャワーはご存知ですか?

結婚式の挙式後の退場なのでゲストにシャボン玉をファ〜っと吹いてもらって気持ちよさそうなのがバブルシャワーです!

よくあるのは、花びらをかけてもらうフラワーシャワーでしょうか。

今回はバブルシャワーは気をつけろっ!というお話です☆

バブルシャワーで何を気をつけるのか?

1、両手がふさがる

勘の良い方はお気づきだと思います。

そう、写真がとれない&拍手ができないのです><

ちょっと想像してみるとわかると思うのですが、とても寂しい感じがしますよ。

2、口もふさがる

そうなんです、シャボン玉をぷくぷくしている間ゲストは祝福のエールを伝えることが出来ません。

ちょっと想像してみると分かりますが、かなり悲しくなりますよね。イメージだと。

3、シャボン玉が”シミ”になる

何も考えずシャボン玉を選んでしまうと、シミになってしまう可能性があります。

ゲストで参加していて、帰ってみたら服にシミがあったら消化不良ですよね。

こんな方法で解決しよう!

1、両手がふさがる&口がふさがる問題

・シャボン玉の量をあらかじめ制御してしまいましょう。二人で1セット渡すのはありですね!

・フラワーシャワーも混ぜる。ゲストの半分はシャボン、半分はフラワーにすることで新郎新婦もより楽しめるし、ゲストは手が空きやすくなります。

・(いっそフラワーシャワーオンリーにしてしまおう!)

2、シミができてしまう問題

この問題は簡単です。シミにならない植物性のしゃぼん液を使いましょう。

♡saaya♡さん(@saaya013)がシェアした投稿

ウェディングケーキ型のもの等、様々なものが売っています。

当日、ゲストには気を使い、「このシャボン玉はシミになりません」とアナウンスをすることが重要です。

やっぱり私はバブルシャワー!

それでも私はバブルシャワー!!

いいと思います!!以上の点に気をつけて、安心安全のバブルシャワーウェディングをしていただければ嬉しいです♡